チャットレディが知っておくべきこと

ここでは東京などでチャットレディ求人への応募を考える方が、盗撮・ライブチャットなどについて知るためのテキストを書いています。

・盗撮
実際にやってはいけません。まずここは線引きをしますが、「盗撮」というジャンルのエロ動画や「本物か?」と思われるような動画もネットにたくさん流れています。盗撮の中には「トイレ」「更衣室」「銭湯」「野外」「街中(パンチラ・胸チラ)」などがあります。盗撮動画の魅力は何か? と言われれば、相手の素の姿が写っている、あるいはチラリズムがエロいという点があがるかと思います。本番じゃなく、女性の裸姿や排泄の無防備な姿を覗き見ながらこっそりと画面の向こうでオナニーをする。もはや変態の領域ですが、本番行為の激しいオナニーに飽きた人は、そんなエロ動画もおすすめです。裸でなくても、パンチラや胸チラの方が興奮する、という人もいるでしょう。本物のAVだったら絶対出ないような人が盗撮動画に映っていたりします。そんな貴重な映像が見れるのも盗撮動画の魅力です。

・ライブチャット
盗撮の延長に近いものかもしれませんが、双方向的なエロができ、自由度が高いという点でライブチャットも魅力の1つです。
仕組みは、キャッシュカードや専用のポイントを購入し、1分単位でポイントが減っていくのですが、その範囲内でこちらからチャットなりマイクでチャットの女の子と会話やエロいことを楽しむというものです。延長したければチャット中にポイントを購入することもできます。ただし注意点として、陰部を画面に写してはいけないというのがルールです。ライブですので当然モザイクなし。陰部がそのまま映れば法律に触れる行為になるので、チャット側の管理も厳しいです。陰部が映りそうになるとチャットレディー側に警告が出るようになり、それを破ると強制終了、場合によってはチャットレディーに罰則がかかります。
チャットレディーが何ができるかは、大抵紹介ページに載っています。裸OKだったり、おもちゃOKだったり、会話だけという人もいます。基本的にはこちらの要求にチャットレディーは答えてくれますが、「風俗店」ではないので相手から断られてもクレームをつけることはできません。あくまでも女の子とチャットを楽しむ中で盛り上がってそういう行為になる、という体でやります。
ライブチャットでの一番魅力はこちらから相手にエッチな指示ができること。通常の風俗店では流れが決まっていたり、嬢との実際の雰囲気でことが進んでいきますが、ライブチャットはこちらが台本を作ってその通りに進行することができます。また時間も延長し続ければ限りがないので、好きなところまでできます。どこまでできるかは自分のコミュニケーション能力次第ですので、実社会でも役立つようなテクニックも段々と身についていきます(半ば強引にもっていくことも可能ですが、自然な流れではテクが必要です)。チャットレディー側は時間が伸びれば伸びるほど受け取るお金も増えていくので、わざわざ自分から早く展開させようとはしません。あからさまにゆっくり進行させようとするチャットレディーもいますが、そこはおおめに見ながら、その代償として後で色々エッチな指示を送って楽しみましょう。
征服欲を満たすようなエロジャンルではありますが、自分がAVディレクターになったかのように女の子に色々できますので、今までにない興奮を味わうことができます。

関連記事

NO IMAGE

チャットレディの姿を楽しむ男性

渋谷チャットレディ求人と接客術

錦糸町チャットレディ求人と風俗経験

新宿チャットレディ求人と街の特徴

錦糸町チャットレディ求人にまつわる小話

新宿チャットレディ求人と贅沢なサービス